マッチングした後に心がけたこと

マッチングアプリ

ベイプです。

マッチングした後、やりとりをしていると
色々と相手のことを知りたくなると思います。

ひょっとしたら、すぐに会ってでも話したくなりますよね。

でも、そんな思いをぐっとこらえて、
今一度、相手の立場に立って考えてきてください。

自分も相手からガツガツこられたら次のように感じると思います。

一度も会ったことのない相手にあれこれ話して大丈夫なのか...

そこで、僕がマッチングした後、相手を不安にさせないために
心がけたことをご紹介します。

 

すぐにLINE交換しない

男性はすぐにLINE交換をしたくなります。

LINEを交換すればアプリの有料会員でいる必要がなくなりますもんね。

でもこの考え方、女性には丸見えです

LINEを教えると本名が知られてしまうリスクがあります。

そのため、抵抗がある人だと

まだそこまでの関係ではないのに・・・><

 

という思いから、やりとりをやめてしまうかもしれません。

実際、僕も早い段階で「LINEに切り替えませんか?」と送ったところ、
返信が返ってこない人もいました。


それくらい、マッチングアプリはすぐに相手との関係が切れることも
理解しておいた方が良いです。

アプリで有料会員であれば、メッセージのやり取りができます。

相手と親密なやりとりをして、

さあ!会いましょう!」となった際に、

連絡をとりやすくするために、LINE教えてもらいませんか?」と

切り出すとスムーズにLINE交換ができます。

私が妻とLINEを交換する際は、妻が痺れを切らして妻が聞いてきたくらいです(笑)

そのくらい、アプリでのやり取りは慎重に行ったほうがうまくいきます。

個人情報に踏み込みすぎない

冒頭でも書きましたが、自分と一度も会ったことのない人に対して、

自分のことをあれこれ最初から話すことは結構ハードルが高いです。

そこで、プロフィールに書いてある、

趣味」や「好きなこと

など気軽に答えられるものからやりとりを始めると無難です。

また、「将来は○○○な家族を作りたいです」と相手が書いてある場合がありますが、

いきなりその話題を振ると会話が重たくなります

というか、単純に重たい人ですよね。。。

僕も、結婚前提に交際できる相手と出会いたかった時期がありました。

自分の理想の家族像を持っている相手にアプローチをして、最初から「私も〜な家族が理想なんです!」といきなり送った結果、まもなく返信がなくなった苦い思い出があります

今思うと、気持ち悪いほど重たい男だったと思います。

必死になればなるほど、悪循環になるのが人間関係の落とし穴です。

そんな気持ちを抑えつつ、ゆっくり時間をかけて相手と関係性を構築することが、

特にマッチングアプリでは大切なことかもしれません。

やりとりのペースを相手と合わせる

これは、意識してもできない場合があります。

どうしても、相手と親密になりたい気持ちから、
返信がきたらすぐに送りたくなりますよね。

でも、マッチングアプリの場合、
相手は自分一人とやりとりをしているわけでない
と肝に銘じましょう。

相手が複数の人とマッチングしやりとりをしていることを考えることは大切です。

自分が複数人とマッチングしている場合も同じですが、常に優先順位が高い人と早くやりとりをしたいはずです。

僕は、マッチングしている中で、2〜3日に1回のやりとりアプリ上で1か月以上やって、結果的に自然消滅してしまったことがあります。

でも、そのやりとりは決して無駄だったとは思いませんでした。

「少なくとも自分に興味を持ってもらえていたんだな...」という意味で
前向きに捉えて別の相手を探しました。

また、自分がすぐに返したのに相手からのレスポンスが遅いことに苛立つことはしないほうが良いです。

そこで、相手にレスポンスが遅いことを伝えても、マイナスでしかありません

相手は自分に対し不安を抱く上、気が短い人だという印象を持ちます。

大きな心でどっしり構えましょう

 

マッチングしたことはあくまでも入り口です。


マッチングアプリを使っていることを友達に話せない人も少なくありません。

相手を不安にさせないやりとりをすることは、成功への第一歩だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

マッチングアプリ
ベイプをフォローする
マッチングアプリで結婚した話
タイトルとURLをコピーしました