アプリで人生の運命が変わったエピソード

マッチングアプリ

ベイプです。

マッチングアプリで知り合うことは、

結婚した今、とても貴重な経験だと感じています。

アプリの出会いについて、世間での認知は高まってはきているものの、

結婚となると、まだまだ疑問視する人は多いです。

僕自身も、アプリでの出会いを疑問視していた一人でした。

ただ、少なくとも結婚して1年半以上経った今でも、

妻と結婚できたことは本当に幸せだと思っています。

 

そこで、出会い方の違いで僕の運命が変わったことを書きたいと思います。


リアルな出会いで振られ続けた理由

 

自分からは積極的にアプローチができない性格でモテませんでした。

とっても人見知りです。

ただ、女性と交際できなかったということではありません。

大学時代や社会人生活の中で

友人関係から交際に発展してお付き合いしたことが

ちょっとだけあります。

年齢差は僕より2歳年下くらい。

ただ、すべて6か月以内で僕が振られました。

理由はただ一つ

あなたは、優しすぎるから自分とは合わない。

 

裏を返せば、

あなたと付き合ってもつまらない

 

ということでしょうか。。。

僕の性格からして、

どんなに甘えたことを言われても

「No」は言いませんでした。

20代前半だった僕は

とにかく彼女を甘えさせてしまい、

刺激がなかったのかもしれません。

 

では、刺激的な人間になると言ってなれるものか?

 

なれませんよね。。。

そんな僕には、

近いコミュニティーの人と

人生のパートナーを見つけることは

不可能でした。

 

そんな時期から結婚を意識して

お付き合いしたいという思いが湧きました。

 

マッチングアプリで知り合った妻

 

僕は、Pairsというアプリで現在の妻と知り合いました。

 

マッチングアプリの特徴は、

登録した条件で自分の好みに合う人を検索できることです。

 

たくさん検索し、たくさんいいね!を押しました。

 

やったことがある人ならわかると思いますが、

その作業が結構楽しいんです(笑)

 

自分の知り合いは出ないし、選び放題!

ハマりすぎてもダメなんですけどね・・・

 

僕の場合、最終的には妻からのいいね!で繋がりました。

(速攻いいね!返ししたのを覚えています。)

その妻とは、

共通の友人は誰一人もいないし、

趣味も特段合うものもありませんでした。


そして、年齢差3歳。

僕が妻に対して思った感想は、

明るく元気そうで優しそうだな〜。

でも、昔の彼女みたいに

つまらないと言われないだろうか

 

とビクビクしていました。

 

一方、妻がいいね!を押したきっかけは、

 

優しそうだし顔が好み

子供好きだから良い父になりそう」

 

と思ったようです。

改めて言いますが、

モテたことはほとんどありません

 

優しすぎて一緒にいても

つまらないと

かつて思われていた男です。

 

「優しい」という考え方の違い

 

妻と今まで付き合った女性と

明確に違う考えがありました。

それは、「結婚」に対する考えです。


妻は、結婚した後も大事なものとして

優しさが大切だと

交際中に話してくれたことがあります。

振り返ると、かつて付き合った女性は皆、

将来ではなく現在の満足感を得る人でした。

 

この人と付き合ってると安心だけど

将来が不安と思われていたかもしれません。

これまで振られるきっかけとなったものが、

結婚する決定打となりました。

 

優しさというものが弱みから強みに変わった瞬間です。

気がつけば、20代後半。

昔ながらの考えだと、男性は結婚適齢期。

勝手に年齢は取っていくものですが、

社会的なステップも

それなりに達してしまうのだなと感じます。

 

妻も20代中盤を過ぎた頃。

やはり、次に交際できる相手は、

結婚を前提に考えられる人

 

そして、彼女が結婚する上で

大事だったものが、優しさ

 

経済と同じで、需要と供給が

マッチしていたのかもしれません。

 

最後は行動あるのみ

 

運命をかえてくれたのは、僕の場合マッチングアプリでした。

 

おかげさまで、

幸せな結婚生活を送っています。

 

昨今は、社会が変化して、

結婚がすべて正解とは言えません。

 

でも、行動しない限りは

変化についていけない世の中になっています。

 

一歩踏み出す勇気が大事です。

 

 

マッチングアプリ
ベイプをフォローする
マッチングアプリで結婚した話
タイトルとURLをコピーしました