【相手に求める条件は?】ずっと続く関係にするために、大切にしたい3つの感覚

婚活

ベイプです。

今のところ、結婚した後も幸せな生活を送っていますが、
ニュースでは3組に1組は離婚していると言われています。

価値観のズレから別れることになったという話を聞きますが、
知り合った時点では相手が魅力的に見えて盲目になってしまうと思います。

これは、仕方ないと思います。

どうしても、外見や社会的なステータスに目がいってしまいます。

その部分が魅力的だったら、

付き合ってみたい!結婚できる理想の相手かも!

と入り込むのは当たり前だからです。

一方、交際が進み結婚し、幸せな結婚生活を送るためにも、相手の価値観を知ることは大切です。

そこで、僕が過去にマッチングアプリで異性と知り合い、
交際していく段階で大切にすることとなった3つの感覚を紹介します。

大切な人への思い

将来を共にするパートナーとして、大切な人に対する思いは、
結婚する上で大変重要だと感じます。

昔お世話になった人などに対する思いや態度で、
その人の人柄が一番出ているように感じます。

類は友を呼ぶように、相手の交友関係が垣間みれるかもしれません。

僕の経験では、大切な人への思いを語ることがなかった方とは、交際に至りませんでした。

とりわけ、家族や友人への思いは、自分にも跳ね返ってくるところです。

誰に対してもないがしろにしたり、嘘をつくような人は、自分に対して同じことをします。

ハードルは高いと思いますが、価値観が自分と合うかの感覚では特に大切だと感じます。

金銭感覚

デートなどで遊びに行く時は、デート費用をどうするかに焦点が当てられがちです。

確かに、相手の経済力を確認することができ、
将来的に頼りにできるかどうかを見る上で大切だと思います。

一方、経済力があっても散在していたり、お金をかける部分が
自分と違うな〜と感じる瞬間が出てきます。

そこで、

”どこにお金をかけて、どこにお金をかけないか”

の視点で考えた時、「自分と合うなあ」と感じることは、
将来生活する中でストレスがかからなくなるでしょう。

例えば、洋服をブランドもので固めている人がいる一方で、
ヨレヨレの洋服でデートにきてしまう人もいます。

どちらが良いかは、偏った例なので人それぞれ違うと思いますが、
将来一緒になった場合、ストレスを感じる原因になり得ます。

僕は結婚した後に、妻がお金をかける部分に口出しをしたことはありません。

人間なので間違うことはあり、言うことは出てくると思いますが、
妻のお金をかける部分が、自分がお金をかける部分に似ているため、
不満に思うところがないからです。

特に、お金に関する部分は、日々の生活を営むために必要なものであるため、
結婚した後、ボディーブローのような効き目があります。

その意味でも、自分と近しい感覚を持っている相手がベストです。

世の中に関する関心事

非常に細かいことかもしれませんが、
世の中の出来事に対して思う感覚が重なっていないと長続きしません。

例えば、おめでたいニュースを見て、

よかったなー!」と僕が思う一方で、

ああ、そんなことがあったんだ」と無関心な人がいました。

極端ですが、僕は実際に経験した例です・・・。

中には、テレビを見ていないなんて人もいますが、
今はスマホで手軽にニュースも見ることができる時代です。

世間のニュースに興味がないという方もいると思いますが、
僕には無理でした。

もともと会話の引出しがほとんどなかった上に、
会話を広げたり、続けることが困難な状況となりお互いの口数が減る・・・
という悪循環。。。

せっかく一緒にいるんだから、できるだけ思いは共有したいものですよねw

結婚後の日々のコミュニケーションの取り方さえもわからなくなってしまいます。

価値観がすべてあうことが必要?

価値観がすべてあう人と出会えるか?

これは、不可能です。

自分と違う相手だからこそ、違う部分に尊敬するを感じ受け入れることが何より大事だからです。

すべての要素がマッチし、「相性最高だ!」と思うことは素晴らしいことです。

ただ、1つでも価値観がズレた時には一気に崩れ落ちます。

そのようなことにならないためにも、

「自分はこれが大事でし今後も変わらないな」

というものを考え、

その価値観が自分と近いなと思う相手を見つけることが大切ではないでしょうか。

その価値観を見つけるために、交流していくことは良いことだと思います。

僕は、マッチングアプリを通じて自分に合う価値観の人を探すことができましたが、

あくまでも一つの方法であったと思います。

婚活
ベイプをフォローする
マッチングアプリで結婚した話
タイトルとURLをコピーしました