マッチング後に途絶えた相手と関係を復活させる方法【引きずっている人は閲覧禁止!】

マッチングアプリ

マッチングした後、

相手とのやりとりが突然なくなった

経験はありますか?

 

マッチング後に相手がいなくなる理由は、

次の記事でご紹介しました。

アプリでマッチングした後に相手がいなくなる3つの理由【切替えたい人必見!】
マッチングしたのに相手が退会・・・ そのワケは?? 経験を踏まえて3つの理由があります。

 

マッチングアプリ上から存在が消えれば、

諦めがつく人は多いと思います。

 

一方で、

 

次のケースでは諦められますか?

 

ログインがあるのに、メッセージが無視されている
相手に玉があるのに、投げ返してこないパターンです。
自分がアクション起こしているだけに、
レスポンスがないと消化不良な感じだけが残りますよね。
結果として、進展がなかったとしても、
白黒はっきりさせたい!
自分のタイプだから、
どうしても相手を振り向かしたい!
このような考えで深追いすると、
どんどん考え方が内向きになり、
自分の想像ばかりが広がります。
そして、集中するべきポイントのズレが生じます。
そのため、
何とか相手との関係を作り直したいと
行動を起こすのはやめたほうがいいです。
ここでこの記事を見るのはやめてください!
相手からすると、
めんどくさい人だなという印象だけ残るからです。
その時点で、関係が立て直せる確率は、ゼロです。
一方で、シンプルに
なぜ、相手がやりとりをやめてしまったのか
消化不良を解消するために、
相手へ問いかけることは、
納得するための行動として必要なことではないかと感じます。
この記事では、
マッチングした後に途絶えた相手と関係を
復活させる方法について、
ステップごとにご紹介します。

ステップ1:十分な期間をあける

 

相手からのレスポンスが

なくなった最大の理由は、

 

自分に対する興味を失った

 

からです。

 

ほかにアプリで知り合った相手との

 

やりとりが続いているかもしれない一方、

 

より良い出会いを求めて探求しているかもしてません。

 

いずれにせよ、

 

一度、興味を失った相手と

 

もう一度連絡を取ろうとすることは、

 

確率が極めて低いのが現実です。

 

 

その可能性を少しだけでもいいから残す術として、

 

 

十分な期間をあける

 

ことがまず大事です。

 

 

相手の中から自分の存在が

 

ほぼ消えている状態

 

ケースによりますが、

 

最低でも1週間はあける必要があります。

 

アプリを長くやっていそうな相手だと、

 

1か月くらいかけたほうがよいです。

 

理由は、ゼロリセット状態でしか、

 

やりとりが復活する可能性が残されていないからです。

 

もしかしたら、たまたま返信できていないことも

 

あり得ますので、期間をあけることにデメリットはありません。

 

その間、自分にできる行動は、次のとおりです。

 

○ 相手のプロフィールを見て足跡を残す
○ 相手の状況の変化を見守る
○ より良い相手を見つける努力をする
○ 自分の長所や短所を見直す

ステップ2:「お久しぶりです」とメッセージを送る

 

十分な期間をあけた後に、

 

送るメッセージは、

 

「お久しぶりです」という体にしましょう。

 

 

相手は、まず自分を思い出すことからスタートします。

 

やりとりを覚えていませんので、

 

振り返る時間が必要です。

 

そのため、その当時のやりとりを蒸し返すのではなく、

 

次のポイントをメインにメッセージを組み立てましょう。

 

○ 「やりとりがあいてしまったが元気か?」という問いかけ
○ 「自分はアプリを続けている」という状況報告
○ 「連絡をまた取り合えないか?」という問いかけ
この3点でも相手にとっては、
めんどくさいと思われることがあります。
あくまでも、軽い感じで送るのがコツです。
自分が相手に興味があるという点だけに注力しましょう。

ステップ3:相手が興味がある話題でメッセージ展開

 

ステップ2で運良くメッセージが返ってきたら、

 

相手が返しやすい内容で連絡することが適切です。

 

特に、やりとりがなくなってしまった原因に、

 

自分語りが多かったという人は、

 

相手の趣味や興味がありそうな話題を

 

疑問形で質問していきましょう

 

返信がくることだけでも、すごいことです。

 

ただ、以前と同じようなやりとりをしても、

 

相手と自分との関係が進展する可能性は低いです。

 

そのため、相手の土俵に乗ることを前提で

 

やりとりを再開させなければなりません。

 

この前提を守らないと、前と同じように

 

やりとりはもう一度、自然消滅します。

 

ステップ4:うまくいかないことを前提としたリスクヘッジ

ステップ3まで実行したとしても、

うまくいく可能性は限りなく低いです。

むしろ、振り向かない相手を振り向くように頑張れば頑張るだけ消耗します。

その消耗は、ゴールを作らない限り無力感だけが残る結果になるからです。

無力感を残さないためには、リスクヘッジが必要です。

マッチングアプリで継続して忘れられるくらい素敵な出会いを同時並行で見つけるようにしましょう。

この記事を読まれている方は、真剣に相手を見つけたい人だと思います。

そこで、より良い出会いの見つけ方を紹介します。

【Pairs(ペアーズ)】

妻との出会いは、ペアーズでした。

また、私も妻も、その前にお付き合いをしていた相手もペアーズです。

もう、ペアーズは信用できない!

他のアプリを使ったほうがよいのでは?

振り向いて欲しい相手との出会いがペアーズだと尚更嫌になっているかもしれません。

ただし、私と妻が結婚したのは、紛れもなくペアーズのおかげです。

その理由は、次の特徴があるからです。

・マッチングアプリの先発者で母体が大きい
・セキュリティが万全
・累計登録者数1,500万人以上(2021年6月時点)
・Pairsで交際・結婚した人 累計50万人以上(2021年3月時点)
・豊富なプロフィール情報をに加え、検索機能が充実しているので理想のお相手を探しやすい
・10万以上のコミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれる
リスクヘッジをするには、豊富な情報が必要です。
ペアーズは、新たな登録者が日々増えていますので、ダメージを減らすためにも、より良い出会いを探すのには最適です。
詳しくはこちらからご覧ください↓

【ブライダルネット】

遊びで付き合われるのはもう御免!

将来のパートナーを真剣に探している人が集まるのはブライダルネットの特徴です。

その理由は、次のとおりです。

・男性・女性とも同じ月額金額のため、真剣な人が集まる
1年以内に結婚したい方が85.0%
・メッセージの返信率は75.2%
・男性は全員が有職者で年収400万円以上が77%
・女性は20~30代が84%。結婚を前提とした交際を意識しています。

ブライダルネットは良い意味で、男女平等です。

マッチングアプリは、男性が課金、女性は無料で、出会った段階で不平等感を覚えたことはありませんか?

そんなモヤモヤを残さず、あくまでも真剣に出会いを見つけたい人にはオススメです。

詳しくはこちらをご覧ください↓

これまでの未練を断ち切って、一歩踏み出したらトントン拍子に行った話をよくあることです。

相手を振り向かせる努力と新たな出会いへつなげる努力を同じくらいの心がけましょう。

まとめ

マッチング後に途絶えた相手と関係を復活させる方法をご紹介しました。
基本的に、途絶えた関係を修復することは、
普通に出会いを求めること以上に大変なことです。
マッチングアプリでの出会いだと、
関係を修復するよりは、
新たな出会いを求めていくほうが、
近道になりやすいです。
ただ、直感を信じて進む時も人生では大事なことです。
「この人は、何か違う。」
そういう思いで胸騒ぎがするようだったら、
ぜひこの記事の内容をご参考にしてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。
マッチングアプリ
ベイプをフォローする
マッチングアプリで結婚した話
タイトルとURLをコピーしました