相手との別れを感じた時、メンタルが維持できる3つの行動【消耗したら人生の無駄】

マッチングアプリ

ベイプです。

 

付き合っていた相手と別れる経験は、

とても辛いことです。

 

相手に情が残っていたら、モヤモヤは中々抜けません。

 

そして、男性よりも女性のほうが、

次へ切り替えられる人が多いのも事実です。

 

男性ほど、別れた後、くよくよします。

これは、仕方がないことだと感じます。

 

次の記事で、結婚を考えた相手と

お別れしたエピソードを書きました。

 

マッチングアプリ で出逢った相手と結婚できなかった唯一の条件とは?【別れて当然】
過去に付き合った彼女が教えてくれた、僕が結婚相手として譲れなかった条件をご紹介します。

 

相手の状況を受け入れようと悩んだ結果、

最終的に受け入れられなった事実だけが残りました

当時は、食欲もなくあまり夜も眠られなかったことを昨日のように覚えています。

 

今思うと、相手に疑念を抱いてしまったところで、

関係はすべて終わっていたのだと振り返ることはできます。

 

そして、いい思い出にすり替わってしまっているのです。

 

ただ当時を振り返ると、彼女とのことを考えすぎて、

エネルギーを無駄に消耗してしまったと反省しています。

 

この反省から、関係の終焉を感じた際、

自分を見失わないための行動を取るようになりました。

 

この記事では、付き合っている異性と終わりが近いと感じた際、

自分のメンタルを保つことができる3つの行動をご紹介します。

 

異性との関係が終焉に近づいた際、メンタルを保つ3つの行動

 

付き合っている時は、

常にワクワクとドキドキだった毎日。

過去にそんな気持ちをもっていたからこそ、

関係に終わりが見えてくると、弱ります。

 

それでも、日常生活が送れるくらいの

精神状態は保ちたいものです。

 

異性との関係が終焉を迎えようとした際、

自分が主体的にメンタルを保つ3つの行動

次のとおりです。

 

1.新しい出会いを求める
2.趣味や仕事に没頭する
3.とにかく身体を動かす

新しい出会いを求める

まずは、新しい出会いを求めることです。

 

大事な人との別れは、失った感覚を覚えます。

正式に別れていなかったとしても、

好きな気持ちを失ったり、

相手の自分に対する好意を失ったことには違いありません。

 

その気持ちを癒してくれる唯一の要素は、新たな出会いです。

 

人で起きた問題は、人の中でしか解決はできません。

 

そのため、異性と出会うコトに限らず、

新たな環境に身を置いて、出会いを楽しむことで

気持ちが上向くかもしれません。

 

もし、異性と出会いに興味を感じたのであれば、

このブログで紹介している、

マッチングアプリを始めるという手もあります。

 

そのほか、しばらく会っていない学生時代の

友人に連絡をとることもいい刺激になります。

 

いずれにせよ、新たな出会いは、

辛い苦しい気持ちを鎮める効果的な行動です。

 

趣味や仕事に没頭する

新たな出会いを求めるのは、ちょっと無理。

無理する必要はありません。

 

そういう人は、

かつてハマっていた趣味や仕事に没頭

してみてください。

 

仕事が好きだという人は少ないと思います。

ただし、1日の大半を仕事で頭を埋められるのなら、

辛い気持ちを抑えるには十分と言えます。

 

また、付き合っていた間はセーブしていた趣味を

再開させることも良いリフレッシュになります。

 

新たなスタートを切る助走で、仕事や趣味に

自分の興味を向けることも、メンタルを維持するのに大事です。

 

とにかく身体を動かす

出会いも仕事も趣味も何もしたくない。

 

かなり疲れている人にありがちです。

 

相手と良い時間を過ごした反動で、

別れ際の時間は何よりもエネルギーを消耗します。

 

まずは、ゆっくり考えたい。

 

そう思う人は多いはずです。

 

でも、考えれば考えるほど、

別れた相手に思いを馳せてしまうので

考えることは止めるのが賢明です。

 

そこで、

とにかく身体を動かしましょう!

 

身体が疲れると考えることをしなくなります。

自分に溜まった負の感覚も、体内から抜けていきます。

そして、体力がつき心身共に回復していく。

 

このことを自分はもっと早く気づけばよかったと

今でも感じています。

 

自分は、動くタイプではなく考え込んでしまうタイプでした。

そのため、彼女と別れてメンタルが不調になるケースが多かったのです。

 

とりわけ、結婚を意識した相手との別れの際は、

何のやる気もなくなってしまったわけです。

 

そんな時に唯一自分を救ってくれたのは、

たくさん歩いたり、どこかへ足を伸ばしたりして

身体を動かす行動でした。

 

そして、少しずつ次に向けて

「どのような人なら次はうまくいくか?」

考えられるようになった感じです。

 

それくらい、身体を動かすことは、

何よりも大事なことだと伝えたいです。

 

まとめ

相手との別れを感じた時、メンタルが維持できる3つの行動を紹介しました。

 

恋愛や大切な関係をサクラに例えます。

春は、芽吹いて、咲いて、あっという間に散る花。
夏は、生い茂る緑の葉。
秋は、力がなくなって落ちる葉。
冬は、幹と枝が残る。

 

人生を表しているかもしれませんが、

何事も最初が楽しいものです。

そして、時が進めば進むほど陳腐なものとなり、

やがて、なくなります。

 

恋愛で終わるか、夫婦やパートナーで一生添い遂げるかは、

この時期が早いか遅いかだけのことだと感じています。

 

大切な人との別れは、誰にとっても辛い経験です。

でも、それを乗り越えることができるのも人間だからです。

一時の感情をうまくできるからこそ、成長にもつながります。

 

少しでも関係に雲が沸きだったら、参考にしてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました