不登校・ひきこもりが将来役立つスキルはこの2つ!【40代・無職にはならない!】

子育て

我が子が不登校・

ひきこもりになったら、

どうしますか?

 

学校へ行かなくなり、

ひきこもりになったら、

どうしますか?

 

 

答えは、絶望します。

 

 

しかし、

安心してください!

 

人生

どうにかなります!!

 

なぜそう言えるのか?

 

私のプロフィールと記事をよかったらご覧ください。

プロフィール
ひきこもりから優等生、受験失敗からの仮面浪人。 ありふれた大学生活からの大企業総合職内定、うつ病で休職。 管理人ベイプのプロフィールをダイジェストでご紹介します。
子供がひきこもりになった時、親ができる3つの行動【一人で悩まない!】
ある日突然、子供が学校へ行かなくなった。 ・何があったんだろう。 ・自分の子育てがいけないのか。 ・ほかの子と違い何か問題があるのか。 ・それとも、自分のせいなのか。 子を持つ親にとって、深刻な問題に感じますよね。...

 

小学生の時、

約半分の期間

不登校だった自分は立ち直りました。

そして、中学生では皆勤賞、

高校生になると学業優秀、

仮面浪人の挫折を経て、

大学生・社会人となり、

マッチングアプリで

知り合った嫁と結婚して、

現在に至ります。

 

浮き沈みの激しい人生だなあと

感じつつも、

両親が自分と真剣に

向き合ってくれたこと、

また、周りの温かいフォローや

人に恵まれたこともあり、

ここまで生きて来れたのかなと

実感しています。

 

こんな美談で済む人はごくわずかじゃないのか・・・怒!

 

おっしゃるとおりです。

 

あくまでも、1人のエピソードであり、

すべての人に当てはまるわけではありません。

 

では、

もし自分が

ひきこもったままで

その先の人生を

歩めなかったら

どうするか?

 

不登校・ひきこもりだった当時の自分に

いまアドバイスをするとしたら、

次のことです。

 

将来役立つスキルを磨く!

 

義務教育受けるほうが大切でしょ!

社会生活をさせるほうが先でしょ!

確かに、それも大事です!

 

ただし、必ずしも優先順位がつけられるものでしょうか?

 

経験者としては、努力次第で、

どうにかなってしまうことばかり

です。

 

それよりも、大事なことは、

 

将来的に役立つスキルを

知っているかどうか

 

です。

 

この記事では、不登校やひきこもりになった場合、

学んでも損しない、将来役立つスキルを2つご紹介します。

 

将来役立つスキル2選

将来役立つスキルは、次の2つです。

1.プログラミングスキル
2.英会話スキル
いずれのスキルを学習するのに共通するのが、次の点です。
時期や場所を選ばず学習することができる
このポイントを可能にするためには、下記の準備が必要です。
1.パソコン
2.インターネット環境
不登校であっても、ひきこもりであっても
パソコンとインターネット環境があれば、オンライン学習ができます。

プログラミング

プログラミングは、2020年4月から小学校で必修化となっています。

一方で、次の記事をご参照ください。

「プログラミング教育」必修化の3大勘違い! 誰もが思い込みがちな間違いとは? 〈dot.〉
 今年3月に発表された新学習指導要領で、2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されることが明示されました。数年前からプログラミング教育への関心は高まっていたものの、必修化後には小学校でどの...

 

必修化と言っても、既存の教科の中に組み込まれる程度です。

そのため、本格的なプログラミングをマスターするには、

学校以外で学ぶ必要があるのです。

 

ピアノや習字、スポーツと同じように

習い事のレパートリーが増える感じですね。

 

しかしながら、他の習い事と違う点は、

 

将来、

お金が稼げる

チャンスが大きい

 

ということです。

 

スマホやタブレットでアプリを使いますが、

すべてがプログラミングで作られています。

学ぶことによって、お金が稼げるのです。

そして、家にいながら学習できる環境が得られます。

 

そこで、子ども向けにオンラインで学習できる

プログラミングスクールをご紹介します。

 

D-SCHOOL


 

小中学生向けに特化したプログラミングスクールです。

特徴は、ご自宅で、映像で、安価に学べること!

 

そして、ゲーム感覚で学習が進みます。

 

今の20代以降の世代にはない感覚かもしれませんが、

脳トレゲームのように学習が進んでいきます。

 

遊んでいる感覚でスキルが身に付くことに

驚きを感じるかもしれませんが、これが現代の学びです。

 

14日間は無料体験できるので、興味がありましたら、

まずは申し込んでみてください。

D-SCHOOLオンライン

 

マインドストーム EV3 for home by アフレル



レゴ(R) ブロックを使った教育教材です。

世界80カ国以上の教育機関で採用される世界標準のものなんです。

 

ロボットを組み立て、実際に動かすことで、

ものづくりとプログラムの基本を学ぶことができます。

 

学習のすすめ方などを解説したガイドや、

こども1人でも取り組める発展的な課題を掲載したワークブックもついていて、

すぐに始められる内容になっています。

 

大人でもロボットを動かせるなら動かしてみたいですよね。

このマインドストームも遊び感覚でプログラミングが身に付きますので、

子どもと一緒に学ぶこともできます。

おもちゃ感覚で一緒にいかがでしょうか。



TechAcademy

 

 

自宅で学べるオンラインのプログラミングスクールで

TechAcademyというスクールがあります。

 

大人向けだと思われがちですが、

プログラミング自体、大人も子どもも同じ土俵からスタートです。

 

TechAcademyは、プログラミング言語ごとに

豊富なコースが用意されているので、可能性は無限大です。

 

子どもと一緒に勉強するチャンスでもありますので、

1から子どもとチャレンジしませんか。

 

英会話

プログラミングを学習することにより、

英語も同時にマスターできます。

ただ、プログラミングで身につけられることは、

「読み・書き」スキルです。

 

「聞く・話す」スキルは、

プログラミングでは

身に付きません。

 

そのために、英会話は別に学習する必要があります。

 

そこで、英会話をオンラインで学習できるスクールを

ご紹介します。

 

GLOBAL CROWN

 

 

GLOBAL CROWNは、3〜12歳を対象にしたオンライン英会話です。

 

以下の特徴があります。

・講師が全員バイリンガルのため日本語でのフォローが可能。
・マンツーマンなので英語力が身につきやすい
・オンラインのため自宅にいながらレッスンが可能
・生徒はタブレット、スマートフォンのアプリを使ってレッスンができるため設定が簡単
・アプリを使うため子供のモチベーションが上がる機能が沢山あり、長く継続することができる
・レッスンの曜日と時間を予め決めるため毎回の予約が不要

 

マンツーマンでオンライン英会話ができて、

コミュニケーションに詰まった時でも、バイリンガルなため、

意図を理解してくれます。

幼稚園から小学生を対象としているので、安心して利用が可能です。

 

Global Step Academy



日本の義務教育を受けながらインターナショナルスクールに

オンラインで通えるをモットーにしている

グローバルステップアカデミーです。

 

以下の特徴があります。

・英語が全く初めてのお子様用のコースもあり。
・最終的にはネイティブレベルを目指せるカリキュラム。
・アメリカ、カナダ、オーストラリアなど多国籍の教師が在籍。
・すべて厳格な審査とトレーニングを受けているプロ。
・毎回好きな教師を選べ、色々な文化に触れることができる。
・教師は子供の学習記録を共有しているので教師を変えても
スムーズにレッスンが進む。

 

グローバルステップアカデミーの特徴は、

様々な国籍の講師を毎回選べるということです。

そのため、相性が良い先生に当たれば指名できますし、

合わない先生を選ばないこともできます。

この会社も3〜12歳を対象としていますので、子どもへの理解もあります。

 

英会話を超える子供の英語学習

まとめ

不登校やひきこもりになった場合でも、学んでも損しない、

将来役立つスキルを2つご紹介しました。

 

現代社会では、ひきこもった子どもが大人になり、

老いた両親を殺害するニュースも報道されています。

 

社会がクローズアップすればするほど、

我が子が不登校・ひきこもりとなった保護者としては、

どんどん辛くなります。

 

もし、

・ 子供が成長しても、ずっと部屋から出ない。
・ 社会的な関係性が作れない。

となったらどうしよう…

 

不安はいくらでも出てきますよね。

 

でも、安心してください!

 

この2つのスキルがあれば、

こどもが40代無職になることはありません。

組織に属するかは別として、

お金を稼ぐ仕事を得ることができます。

例えば、

プログラミングは、コーディング等の仕事は溢れるほどあります。

そして、英会話ができれば

生きづらい日本ではなく、

海外を視野に生活を向けることができます。

 

現状の子供の能力で、

将来は決まりません。

 

不登校やひきこもりのこどもといるだけで、

辛いと感じますよね。

 

そういう時だからこそ、

こどもの30年後を考えた行動を

親として取ることの一助としていただければ幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました